マイクロン株式会社の沿革

ホーム  >  会社プロフィール  >  会社沿革

Corporate History マイクロン株式会社の会社沿革に関するページです。
マイクロン株式会社の歩み History of MICRON INC.

1979年の創業以来、マイクロン株式会社は外国系半導体及び電子機器の輸入販売を主な業務としてまいりました。その過程で常に最新の 高性能アナログ半導体を提供するとともに、デジタル製品では、各種メモリ、PLD製品をメインとしてプログラミングや マーキングまでフルサポートするとともに開発用のツールなどを数多く提供してまいりました。

 

2000年からは、イメージセンサの販売・サポートに注力し、現在ではイメージデバイスの専門商社として技術支援から販売まで一貫してサポートしております。 今後も業界の発展に貢献できるよう、最大限の努力をしてまいります。

会社沿革 Corporate History

1979年

東京都渋谷区にて創業

1980年

米国 Harris Semiconductor社販売代理店として半導体販売開始

1981年

米国 MMI社のメモリ・PLDの販売開始

1988年

米国 AMD社のデジタル半導体の販売開始

1989年

資本金5000万円に増資

1991年

米国 Emulation Technology社のICソケット・変換アダプター製品の販売開始

1993年

現在地(東京都杉並区)に移転

1993年

米国 ARIES社のICソケット・アダプター製品の販売開始

1998年

TET社製アダプターの販売開始

2000年

米国 Kodak社製イメージセンサの販売開始

2007年

米国 PerkinElmer(現 Excelitas)社のオプティカル製品の販売開始

2009年

SETi(Sensor Electronic Technology)社の UV LED製品の販売開始

2010年

AnaFocus社のCMOSイメージセンサの販売開始

2012年

旧マイクロンのイメージデバイス事業を継承して新たにマイクロン(株)を設立

2012年

米国 APEX MICROTECHNOLOGY社のパワーアンプの販売開始

2015年

e2v technologies社製イメージセンサ(CMOS,CCD,EMCCD)の販売開始