ニュース一覧 NEWS

ホーム  >  ニュース一覧

News Line 新製品やイベントなどマイクロン株式会社のニュースに関するページです。

マイクロン株式会社の最新情報として、新製品に関する情報やプレスリリースの発表内容、イベント・セミナーの開催内容、会社からの お知らせなどをこちらからご覧頂けます。

マイクロン株式会社が提供する製品に関するニュース Product News

ANAFOCUS 社がオール・オンチップの高速モノクロビジョンシステム(VSOC)をリリース

ANAFOCUS(アナフォーカス)社が すべての機能をオンチップに持つ、高速、モノクロビジョンシステム(VSOC)のEye-RIS VSOC をリリースしました。 数1000fpsで画像を取り込みながら、処理・判定を行うことの出来る性能を持っています。 シングルチップで、高速画像取り込み、高度な画像処理、およびフレキシブルな判定処理が出来る構造になっており、プログラムで任意に内部動作を変更することが出来ます。 I/Oは、USB 2.0やユーザが任意に定義することの出来るGIO を持っています。 プログラムは、C言語記述することができ、開発環境や画像処理ライブラリなどのプログラムに必要なすべてのツールが、開発キットに付属しています。

Eye-RISの資料(pdf)はこちらからダウンロードしてください。

ANAFOCUS 社がCMOS高速画像センサ&プロセッサをリリース

Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサは、超高速なフレームレートで画像取り込みと処理をオンザフライで実行することが出来る、QCIF解像度のCMOS高速画像センサ&プロセッサです。 Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサは、144×144画素の解像度で、毎秒8,000fpsのグレースケール画像、もしくは、毎秒40,000fpsの2値画像を処理することが出来ます。 Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサを使用したカメラを使いビジョンソリューションを容易に開発できるように、高度な画像処理アルゴリズム(OCR、トラッキング、コード読取りなど)の画像処理ソフトウェアが用意されております。

Q-Eyeの資料(pdf)はこちらからダウンロードしてください。

ANAFOCUS 社が500万画素のグローバルシャッタ付 CMOSセンサをリリース

ANAFOCUS(アナフォーカス)社が CMOSセンサの Lince5Mをリリースをリリースしました。 この製品は、グローバルシャッタ付520万画素のCMOSアクティブピクセル・イメージセンサです。 主な特長は、高フレームレート、グローバルシャッターと高ダイナミックレンジ(HDR)機能を備えていて、センサアレイはピンフォトダイオードを利用した高画質の CMOSアクティブピクセルを採用し、CMOSプロセスの利点を生かし、サイズ、コスト、機能統合に優れた設計になっています。 主な用途は、高速、高解像度を必要とするマシンビジョン、ITS (Intelligent Transport Systems 高度道路交通システム)などです。

Lince5Mのデータシート(pdf)はこちらからダウンロードしてください。

ANAFOCUS 社が高速のグローバルシャッタ付 CMOSラインスキャン イメージセンサをリリース

ANAFOCUS(アナフォーカス)社が 高速CMOSラインスキャン イメージセンサの LS4k をリリースしました。 この製品は、短い露光時間や高精度のラインレートを必要とするアプリケーション向けに最適化されたシステムオンチップ(SoC)のグローバルシャッタ付の高速CMOSラインスキャン イメージセンサです。 主な特長は、ピンフォトダイオードを利用した高画品質のCMOSアクティブピクセルを採用し、CMOSプロセスの利点を生かし、サイズ、コスト、機能搭載に優れた設計になっています。 また、LS4kは、外部ホスト・デバイスと通信するためのSPIポート及びデータ出力のための3つの高速LVDSポートを内蔵しています。

LS4kのデータシート(pdf)はこちらからダウンロードしてください。

▲ ニュース一覧のトップへ戻る

マイクロン株式会社のイベントやセミナーに関するニュース Event News

画像機器展2013 にイメージデバイスを出展

2013.11.15

マイクロン株式会社は、2013年12月4日(水)- 6日(金)にパシフィコ横浜で開催される画像機器展2013に出展いたします。 画像機器展は、マシンビジョンシステムを構成する画像処理機器が一堂に会する展示会です。米国 TRUESENSE imaging(トゥルーセンス)社の イメージセンサを中心に、最新のイメージング動向に関する情報交換の場としてお客様と交流を図ることを目的としています。 ブースNo.59ですので是非ご来場ください。

画像機器展2013 のサイトはこちら

画像センシング展2013 にイメージデバイスを出展

2013.03.04

マイクロン株式会社は、2013年6月12日(水)- 14日(金)にパシフィコ横浜で開催される画像センシング展2013に自社ブースにて出展いたします。 画像センシング展は、マシンビジョンシステムを構成する画像処理機器が一堂に会する展示会で、まさに画像処理アプリケーションの一大イベントとなり、 画像処理を求めている方々のビジネスの場となりますす。 米国 TRUESENSE imaging(トゥルーセンス)社のイメージセンサを中心とした世界のイメージデバイスの最新情報を日本の皆様に提供するとともに、 最新のイメージング動向に関する情報交換の場としてお客様と交流を図ることを目的としています。 ブースに関する情報などは当webサイトにて随時お知らせいたしますので是非ご来場ください。

国際画像機器展2012 にイメージデバイスを出展

2012.11.01

マイクロン株式会社は、2012年12月5日(水)- 7日(金)にパシフィコ横浜で開催される国際画像機器展2012に自社ブースにて出展いたします。 国際画像機器展は、情報発信、情報集積の場を提供するマシンビジョンの展示会として知られています。 ブースNo.3にて出展していますので是非ご来場ください。

▲ ニュース一覧のトップへ戻る

マイクロン株式会社からのお知らせ News of MICRON,INC.

英国 e2v technologies (イーツーブイ)社の画像センサ製品をラインナップ

2015.08.01

マイクロン株式会社は、英国 e2v technologies (イーツーブイ)社の画像センサ製品の取り扱いを2015年8月1日より開始いたしました。 e2v は、高性能のCMOSセンサ、CCDセンサ、EMCCD等の画像センサをはじめとする高性能画像ソリューションの設計、開発、製造で 30年以上の実績を誇っています。 主に航空宇宙、科学、防衛、産業、医療など、要求の厳しい用途に利用されています。e2v製品の資料請求・製品購入等に関してもお気軽にお問い合わせください。

マイクロン株式会社のオフィス移転のお知らせ

2015.01.27

マイクロン株式会社は、2015年2月1日から業務の更なる効率化を目的として、新オフィスに移転することなりましたのでお知らせ致します。 最寄駅は今までと同じくJR高円寺駅であり、住所が一部変更となる以外は電話番号等すべて従来通りです。

オフィス移転のご案内はこちら

マイクロン株式会社のホームページを完全リニューアル

2013.03.01

マイクロン株式会社は、2013年3月1日から新年度がスタートするにあたり、ホームページを完全リニューアルいたしました。 お客様に常に最新の情報をお届けするために、今までより情報発信に注力した内容となっておりユーザビリティの向上した webサイトから最新情報を得やすいようになっています。今後ともお客様のご意見を参考にし充実した情報発信のwebサイトを目指してまいります。

米国 Linear Systems (リニア・システムズ)社の製品をラインナップ

2013.02.01

マイクロン株式会社は、米国 Linear Systems (リニア・システムズ)社の半導体製品の取り扱いを2013年2月1日より開始いたしました。 Linear Systems は、ディスクリート半導体(ダイオード、MOSFET、赤外線オプトエレクトロニクス)および受動電子部品(抵抗器、インダクタ、 およびコンデンサ)の世界最大メーカーの1つである Siliconix(シリコニクス)製品のセカンドソース品を提供しているメーカーです。 Linear Systems 製品の資料請求・製品購入等に関してもお気軽にお問い合わせください。

Linear Systems(リニア・システムズ)製品サマリ(pdf)はこちらからダウンロードしてください。

米国 APEX MICROTECHNOLOGY (アペックス)社のパワーアンプ製品をラインナップ

2012.08.07

マイクロン株式会社は、米国 APEX MICROTECHNOLOGY (アペックス)社の半導体製品の取り扱いを2012年8月1日より開始いたしました。 アペックスは、超高性能のパワー・オペアンプ、PWMアンプ等をワールドワイドに展開しているトップメーカーとして知られており、 主に高精度を要求される用途に利用されています。アペックス製品の資料請求・製品購入等に関してもお気軽にお問い合わせください。

アペックスの製品マップ(pdf)はこちらからダウンロードしてください。

▲ ニュース一覧のトップへ戻る